ミッション・ビジョン・バリューの、「ミッション(目的・使命)」の意味について考えていきます。

ミッションにはどんな意味があるでしょうか?

Mission:使命,任務,役目,天職,(一生の)使命,等 (『新英和中辞典』より)

企業は自社の「存在意義」を示す為に、ミッションやビジョンやバリューを掲げると考えています。その中でもミッションだけは、企業の「究極の目的」であると考えています。

「企業の存在意義」というと壮大な言葉をイメージしそうですが、企業の例を見ると表現はシンプルであったり、一般的な印象を受けたりすることが多いです。

■マイクロソフト社のミッション
世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を最大限に引き出すための支援をすること
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/mission

■ファーストリテイリング社のミッション
本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します
独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します
http://www.fastretailing.com/jp/about/frway/frway.html

「○○をします」と言い切る形が多いです。
企業が今日、明日も、明後日も・・・遂行していく使命のため、シンプルに言い切る形になっていくのでしょう。弊社のミッションもそうです。


次回は個人においてのミッションを探求していきたいと思います。

………………………………………………………………

▼ブルームウィル コーポレートサイトへ
https://www.bloom-will.com

………………………………………………………………