ブルームウィルの兼森です。

「ブルームウィルの研修を受けたらどうなるのですか?」と受講者の変化についてご質問を頂くことがあります。

今回は、過去実施した新卒社員向研修で新卒社員様から頂いた所感をもとに変化の傾向をまとめました。

大きくは以下の傾向があると感じました。

●気づきを多く得られる
●実践ができるようになる

1つずつ見ていきます。

気づきを多く得られる


毎月、もしくは3ヶ月毎に開催する弊社の研修では、受講者が「気づき」を得る機会が多くあります。

例えば、新卒社員の方の気づきは以下の通りです。

・自分で決めた目標を忘れていた。
・社員とアルバイトの違いが分かった。
・他責だった自分に気づいた。
・同期も同じ悩みを持っていたことが分かった。
・言葉で言うことは簡単だけど、実践することは難しいと気づいた。
・自分探しではなく自分創りが大事だと分かった。
・自分がこれから何をすればいいか明確に見えてきた。
・ゴール設定をすると自然とそこにむかって動いている自分に気づいた。
・タイムマネジメントを学び、もっと業務スピードを上げられることが分かった。


研修で学んだことと、現場で実践してきたことを結びつけられたとき「気づき」が得られます。

気づきが成長の種になると考えていますので、これからも意識してプログラム開発を進めていきます。

実践ができるようになる

ブルームウィルが大切にしているのが「現場実践」です。

いくら机上で学んでもそれを実践に移さないと成長することはできません。これは周知の事実と思います。

ですが、「分かってはいるけど出来ない」という声を多く聞きます。

下記は弊社の新卒社員研修を受けたあと頂いた所感です。

・実践が出来るようになった
・言い訳をしないようした
・他責にならないようにした
・「次どうすればいいか?」を考えられるようになった
・自分が行動するようになったことで「小さな達成」が増えた
・問題解決のやり方が身についた
・1日の始まり、週の始まり、月の始まりに今の自分を向き合うようになった
・1日のタイムマネジメントを出勤前に必ず行うようになった


新卒社員の方には「自責」「問題解決」「タイムマネジメント」を実践することで、業務や人間関係が改善したという声を聞きます。

現場成果に繋げるためのプログラムを提供している私達としてはとても嬉しい結果です。


「毎回の研修で自分の成長と同期の成長を感じられるようになった」
「仕事のやる気と質がともに向上している」

という新卒社員の方がいました。これらは【学び→実践→内省】のサイクルを回せる様になったことで得られるものです。

もっと「現場実践し結果と成長を継続していく」ビジネスパーソンを増やし、ゆくゆくは「自分の道を自分で拓ける人」と成長させられるよう、私達は尽力していきます。


………………………………………………………………

▼ブルームウィル コーポレートサイトへ
https://www.bloom-will.com

………………………………………………………………