先月『日本の人事部「HR カンファレンス2017-春-」』にて、弊社代表の吉田が講演をさせて頂きました。

当日は朝早くからの講演でしたが、約50名の方々にお越し頂きました。ご多用の中、誠にありがとうございました。

CIMG1604

私共は「インサイドアウトのリーダーシップ」というテーマで講演をさせて頂きました。
テーマに対する来場者の方々の関心は高く、とても熱心に聞いて頂けました。実際にアンケートに下記の記載もありました。

「インサイドアウトのリーダーシップの必要性に共感できました」

「実体験をもとにしたインサイドアウトのリーダーシップの必要性のお話は説得力がありました」

「リーダーシップとマネジメントの違いはよく聞くことがありましたが、“インサイドアウト”ということがすごく納得感がありました」

沢山のご意見を頂き、誠にありがとうございました。

アンケートから皆様が直面している課題感を知ることができました。こちらは、まさに私共がお客様と話し合わせて頂いている事と感じました。

・新たな価値創造

・(管理職だけでなく)11人がリーダーシップを発揮する組織づくり

・組織のサイロ化の打破

・自ら考え行動する社員を一人でも多く創る組織風土の醸成   等


私共はお客様と継続して問題解決の為に対話をさせて頂き、実践型のプログラムを実施提供し、効果検証を繰り返してまいりました。

絶対的な「答え」というものはないかもしれませんが、私共がお客様と得た教訓(=「実践知」)には納得感を持っております。そのため今回の講演で、来場者の方々に「自信をもって」伝える事ができたと思います。

「インサイドアウトのリーダーとは何か?」
「インサイドアウトのリーダーの育成方法は?」

等にご関心のある方は、弊社ホームページよりお問い合わせを頂ければと思います。
私共よりご連絡を差し上げたいと思います。

………………………………………………………………

▼ブルームウィル コーポレートサイトへ
https://www.bloom-will.com

………………………………………………………………


今月開催される『日本の人事部「HR カンファレンス2017-春-」』にて、弊社代表の吉田が講演させて頂く予定です。

■HRカンファレンスとは
ポータルサイト『日本の人事部』が主催する、人事キーマンが集う日本最大級のイベント。
年間 120 以上の講演を実施し、合計約 1 万人の方々が来場する。
「HR カンファレンス2017-春-」はこちらから

弊社は下記の内容で講演をさせていただく予定です。

【ブルームウィルの講演内容】
■タイトル
インサイドアウトのリーダーシップ
~成熟社会に求められる新たなリーダーシップの育成法~
■内容
日本社会の成熟度が進み、経営者が天才的なビジネスモデルを構築するのが困難となった今、企業は市場を開拓できる管理職を求めています。キーワードは戦略性だけでなく、自身の内側から湧き出す力=「インサイドアウトのリーダーシップ」です。「主体性・創造性・情熱」(ゲイリー・ハメル)と「経験・省察・概念化・試行」(デービッド・コルブ)を基にした、独自のリーダー育成法をご紹介します。
■講演日時・場所
5/17(水) 9:30 -10:30 @大手町サンケイプラザ

募集ページはこちらから

お陰様で、募集ページ公開から一週間程で多くのお申込みをいただき、只今受付を終了しております。

弊社はHRカンファレンスへの登壇は初めてとなりますので、新しい出会いを想像し、とても楽しみにしております。

当日の様子はまたお伝えできればと思います。どうぞ宜しくお願い致します。


………………………………………………………………

▼ブルームウィル コーポレートサイトへ
https://www.bloom-will.com

………………………………………………………………



企業研修の形式の種類は、大きく3つに分けられます。

1.座学・講義型研修
2.対話・体験型研修
3.eラーニング

通常の研修では、1、2、3で知識や学びを得た後、現場へどう活用するかは参加者それぞれに委ねられている場合が多いと思います。よって変化には個人差があり、現場成果を出すための実行度合いはとても低いと考えています。これが「研修をやっても効果がでない」という状態です。

ブルームウィルの実践型トレーニングは、現場実践を必ず行うことを前提として、プログラムを進めています。座学で得る知識も、対話も、全ては現場実践の為です。

「BWのトレーニングは、確かに、かなり重かったのですが、研修を受ける前と受けた後の現在では、明らかに現場の雰囲気も自分の思いも 変わっていることがよく解ります」

参加者の方々から上記のような所感を頂いておりますが、業務でお忙しい中実践を続けて頂いていることに、私共は大変感謝しております。

引き続き2017年度も、ブルームウィルのトレーニングは変わらず実践型を提供し続け、貢献させて頂ければと思っています。

………………………………………………………………

▼ブルームウィル コーポレートサイトへ
https://www.bloom-will.com

………………………………………………………………

↑このページのトップヘ